こんにちわ!

 

今回は私の実体験記録として

「なぜ別れ屋を使ったのか」

 

というところを書いていこうと思います!

別れ屋に頼む経緯は?

 

結婚生活5年目に入った時にふと

「このままでいいのかな?」

 

と思うようなことがありました。

 

夫は普通に仕事もして安定しています。

子供は残念ながらできなかったのですが

それなりに幸せだったと思います。

 

しかし生活の少しのすれ違いで喧嘩も増え

仲直りするのですが同じような繰り返し。

 

 

子供がいれば少しは変わるのかな?

 

なんて思っていましたが正直

子供を作る気なんて起きません。

 

だってそれはもう無理ですよ、、

1年以上そうゆうこともあり

別れることが出来るのか?

 

なんてことをよく考えるようになったのです。

 

友達に相談している中でふと

「慰謝料ってもらえるのかな?」

なんていう会話になったのですが

 

私は専業主婦で職場もやめていて

離婚したところでお金がありません。

 

 

別れたところで一人で生きていくには

辛いよねーなんて話の中で

友達に「真剣に弁護士に相談してみたら?」

と言われなるほどと思って、

 

近くの弁護士事務所に行くことになりました。

 

弁護士に相談だ!

 

対応していてくれた弁護士さんに、

  • 自分の状況
  • 別れる理由
  • 慰謝料が欲しい

 

という事を相談しました。

 

私の別れる理由としては

 

  • 子供が欲しかったけど考えれない
  • 生活を共にするのが嫌だ。
  • 嫌いではないけど好きではない。
  • この先を考えることが出来ない

というのを相談したところ、、

 

慰謝料はもらうことはおろか

離婚も出来ない可能性がある。

 

と絶望的な回答が返ってきました。

 

その時は絶望でしたが後々

  • 離婚するに足る理由
  • 慰謝料をもらうに足る理由

圧倒的に無かったのです。

 

後々気付くのですが離婚するのにも

条件や理由が必要だったのです。

離婚が成立する条件は?5つの法的理由と有利に離婚するコツは?

 

 

そこで話していく中で弁護士さんから、、

 

旦那さんは浮気している可能性はありませんか?

 

という事を言われました。

 

しかし旦那は正直真面目が取り柄

というくらい女の影は見えないし

浮気している可能性はゼロでした。

(実際していなかったのですが)

 

別れ屋に頼みに行くまでの経緯

 

弁護士さんに相談したその日に

テレビを見ているとある芸人さんが

「ハニートラップにかけられたんだ!」

と言っているテレビを見ました。

 

 

そういえば芸能人や政治家には

ハニートラップがある!

 

と聞いたことはありますが興味の中で

一般人にもハニートラップはあるのか?

そう思いネットで調べることにしました。

 

そこで出てきたのが「別れさせ屋」

というものとの出会いでした。

 

ネット上で大阪にあるという別れさせ屋の

HPがあり無料で相談できるとの事で

メールで悩みを相談してみました。

 

その時送ったメールがこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちわ。
私は夫と別れたいのですがなかなか
話し合いの中で離婚という結果に
繋がらす迷っています。

弁護士さんに相談したところ
「離婚できる可能性も低い」
とのことで悩んでいます。

専業主婦ということもあり出来れば
別れる時には
慰謝料が欲しいと考えています。

私は専業主婦で働いてもいないので

新天地に向かう時に少しの

お金がないと厳しい状態です。

あまり貯金もなく半分もらえたところで
雀の涙にもなりません。

夫は初めての彼女が私で結婚したこともあり
女の影もなく離婚しても慰謝料はもらえないとの事でした。

別れ屋さんという事に正直信じることは出来ないのですが相談をさせていただきました。

よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

すると1時間ほどでメールでの

返信が来ました。

 

そちらのメールが大体このようなものでした。

内容はそちらの会社にご迷惑が

かかる可能性がありますので

端的に編集しています。

 

こちらは

ご主人に浮気をさせて

離婚できるような条件

お作りする仕事を請け負う会社です。

今はご主人が何も悪くないので日本の法律上は、

・ご主人が離婚に同意する
・ご主人の気持ち関係なく、ご主人に対して離婚請求できる材料(浮気やDV,家事の放棄など)がある

のどちらかを満たさなければ、

離婚は成立不可能です。

当然、慰謝料も発生しません。

慰謝料で請求できるのは

せいぜいご主人の年収程度で、
それで暮らせるのは1,2年です

まずは、ご自身で何か仕事に就かれて、

離婚後の生活基盤を

築かれたほうが宜しいかと思います。

 

 

 

このような返信が来ました。

 

こうゆうのって本当に怪しい!

と思っていたので大分

入念に調べることにしました。

 

  • ネットの口コミ
  • SNS
  • HP
  • 会社が実在するのか?

 

などを調べたところ大丈夫そうだったので

一度会社での説明を聞くことにしました。

 

今回はこの辺で記事を終りますが

  • どの様にして頼むのか?
  • 契約してからの流れは?
  • 結果はどうなるのか?

という流れをこちらに書いていますので

合わせてお読みくださいね!

別れさせ屋の実態や離婚や慰謝料の効果は?いくらくらいかかるの?