中学生の自分の息子が

不登校になってしまった。

 

そんな事が起きてしまうと親としては

色々心配になりますよね?

 

出来るだけ不登校というのは

早く解決した方

絶対いい問題なのです!

 

もしかしたら

「何もしなくても自然に治るのかも?」

なんて思っていませんか??

 

 

長引けば長引くほど、悪化しますし

大人になってからも

大きな傷跡を残しているのです!

 

大人への影響はこちらの方に

書いていますが、

不登校の子供の将来はどうなる?小学生、中学、高校でなればニートに?

中学生で不登校になるのは

人生で大きな問題になります!

 

ではその時にはどのように

親は動くべきなのかを

紹介していこうと思います!

不登校の親はどう対処すべき?

 

まず知っておいてほしいことは

無理に学校に行かせるべきではない!

という事です。

 

そんな甘やかしたらあかん。

 

なんて声が聞こえてくるかもしれませんが

不登校というのは心の病気なのです。

 

普通に行けるはずのものが、

いけないのですからそれは

大きな問題なのです。

 

もし、いじめが原因だとしたら、

学校に行くことが逆に

一番ダメな事になります。

 

いじめ問題は「命」に関わる問題で

学校という場所から勇気を出して

逃げてきた子供に、無責任に、

「学校に行け!」

なんて言ってしまうと取り返しがつかなくなります。

 

これだけは絶対ですので

やめておきましょうね。

 

こちらの方で詳しい対処方法は

書いていますので合わせて

お読みください!

いじめで不登校に子供がなった時に親が出来る対処法は?

 

中学校には相談するべき?

 

不登校の時にはやはり、学校に

相談しておきたい所でしょうが

正直解決にはつながりません。

 

話した所で、

 

  • 少し様子を見ましょうか。
  • お話を詳しく聞きたいです。
  • 原因を調査します。

 

なんてことを言われて正直

学校は何もしてくれません。

 

不登校の問題はいじめ問題と同じく

学校は重い腰で動かないのです。

 

いじめ問題時の学校の対応は

こちらの方に書いていますが、

いじめに対する学校の対応がしないに等しい!個人で出来ることは何?

ほとんど同じような対応です。

 

ですので親であるあなたが真剣に

取り組むことが大切です!

高校の事を考える

 

中学生の不登校ですから

義務教育の間は学校に行かなくても

卒業は出来ます。

 

しかし、高校は違います。

 

卒業するにも条件がいりますし

入学するにもいろいろな条件があります。

 

しかし、高卒と中卒では

大きな差が人生では出てきます。

不登校の子供の将来はどうなる?小学生、中学、高校でなればニートに?

 

ですので是非あなたの子供には

入学できる高校を探してあげると

いいでしょう。

 

正直普通の高校は行くのが厳しい

と言わざる負えません。

 

学力も内申点もないに等しいのですから

普通の受験は難しいのです。

 

しかし高校には様々な形があります。

 

  • 夜間学校
  • 定時制高校
  • 通信高校

などがありますので、自分の子供に

あった高校を是非探してあげましょう。

 

不登校の子供は家から出るのが辛い

という子供も多いですので

個人的におすすめするのは、

通信制の高校です

 

最後に

 

今回は中学生が不登校になった時に

親が出来ることを紹介してきました。

 

大切な事は自分の子供に高校を卒業

してもらうことを考えてあげましょう。

 

生活などで気を付ける点は

こちらの方に書いていますので

合わせてお読みください!

不登校に子供がなった時に親が出来る対処法は?