不登校の子供がいるとやはり

考えるのは転校ですよね?

 

実際に学校に行きたくない原因が

その学校にあるとしたら、

転校することで不登校は解消されます。

 

ですが事はそんな単純な物ではありません、

 

転校しても不登校が解消されない場合や

余計に症状が悪化する可能性もあります。

 

今回はメリットとデメリットを

確認して自分の子供には転校が

いいのかを考えてみましょう!

不登校の子供の転校のメリットは?

 

転校のメリットと致しましては、

転校のメリット

新しい自分で生活できる

転校性という事で優しくしてもらえる

うまくいけば明るくなれる

違う空気感や地域で輝ける

 

というメリットがあります!

 

ではひとつづつ紹介していきましょう。

 

新しい自分で生活できる

 

転校するという事は、あなたの子供が

不登校していたという事実も

クラスには伝わりません。

 

ですので子供が前の学校でどのような

性格や生活をしていたのかのかは

分からないので転校すると、、

 

また新しく自分の学生生活を

スタートさせることが可能になります。

 

転校性という事で優しくしてもらえる

 

転校性というのは子供にとっては

とても珍しいものですので

奥手な子供にもみんな積極的に

喋りかけてくれるようになります。

 

担任の先生や大人たちも転校生には

とても気を使ってくれますので

親しみやすくなるのです。

 

うまくいけば明るくなれる

 

学校生活の性格の明るい暗いというのは

友達で決まるというのを知っていますか?

 

転校生という事で積極的に

話しかけてはくれますが、

やはり明るい子が多く話しかけてくれます。

 

そうゆう子供たちと友達になれれば

あなたの子供も明るくなる可能性が

ものすごく高いのです!

 

不登校の子供というのはどうしても

性格が暗くなってしまうので

そうゆう子供たちには救われるのです。

 

違う空気感や地域で輝ける

 

不登校の子供というのはあまり、

新しい風や転機などが

訪れにくいものなのです。

 

こうゆう面もあって不登校の子供は

閉鎖的な性格になってしまいます。

 

ですが転校することによって

新しい出会いや学校に慣れることで

性格が変わりやすくなります。

 

そうなればクラスでも中心に

慣れるかもしれませんし、

これからの人生も大きく変わって

行くことになります。

不登校の時の転校のデメリットは?

 

メリットがあればデメリットが

あるものです。

 

転校のデメリットと致しましては、

転校のデメリット

馴染むまでに時間がかかる

仲のいい友達と離れることになる

いじめの対象になりやすい

勉強で苦労する

 

などのデメリットがあります。

 

こちらも詳しく見ていきましょう!

 

馴染むまでに時間がかかる

 

やはり新天地になると馴染むまでに

どうしても時間がかかってしまいます。

 

メリットの所で優しくしてくれる

と紹介しましたがそれも最初だけ

なんですよね。

 

正直転校して1週間で友だちが

出来なければ先が難しいのが

転校の難しいところですね。

 

言い換えれば最初に

うまくいくかどうかが

決まっているのが転校ですね。

 

仲のいい友達と離れることになる

 

不登校の子供としても、

仲のいい友達というものは

いるかもしれません。

いじめの対象になりやすい

転校生というのはどうしても

注目を集めてしまうものです。

 

もしそれがいじめの加害者から

面白い!と思われてしまったら

どうしてもいじめの対象になりやすいのです。

 

いじめがなぜ行われるのか?

という理由はこちらに詳しく

書いていますが、、

いじめがなくならない理由や起こる原因は?

 

転校性はいわばクラスの平穏の中に

舞い降りた刺激物です。

 

ですのでもし転校し始めて

最初の方に行きたくないと言う場合は

必ずいじめを疑ってみましょう。

 

勉強で苦労する

 

勉強というのは学校によって

進むスピードが違うのです。

 

もし、あなたの子供が勉強に

ついていけなくなれば

置いていかれることになります。

 

 

ですので、転校を考えるときには

その学校はどのくらいまで

勉強が進んでいるのかを見ましょう。

 

もし遅れているようでしたら

準備として家で予習させたり

復習させたりする必要があります。

 

結局不登校に転校はあり?

 

今回はメリットとデメリットを

紹介してきましたが、

結局不登校には個人的にですが

あり!

 

と思っています。

 

かくゆう私も子供が不登校に

なっていたのですが転校すると

笑顔で学校行ってくれるようになりました。

 

不登校やいじめ問題を何も対処せず

長続きしてしまうと

将来が統計的に辛くなってしまいます。

不登校の子供の将来はどうなる?小学生、中学、高校でなればニートに?

 

さらには不登校の子供も実は

変わるきっかけを求めているのです。

 

そのきっかけに転校というのは

とてもいいきっかけになりますよ!