離婚したいけど

なかなか妻には言いづらい。

 

そんな悩みを持っている旦那さんは

多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんな中の結婚生活は

辛いですしお互いのためになりません。

 

ですので今回はどの様なタイミングで

離婚を切り出せばいいのかを

紹介していこうと思います。

 

ゴールの事を考える

 

まずは離婚をするのはいいとして

その下記の事を考える必要があります。

 

離婚を切り出す前に決めておくこと
  • 慰謝料
  • 親権
  • 財産分与
  • 養育費

 

などなどをどうしていきたいかを

考えておく必要があります。

 

子供がいる場合はどちらに親権を

持っておくべきなのか。

 

例えば相手が浮気をしていて

慰謝料をもらいたいのか?

 

などなどを考えておきましょう。

 

これを決めておかないと離婚を

切り出す時にブレてしまいます。

 

ブレてしまうとあなたが求める

結果にならない可能性も出てきますので

まずはここを決めておくようにしましょう!

 

離婚を切り出す前に準備しておくものは?

 

離婚を切り出すときに一番用意

してほしいものは、

ICレコーダーです。

 

え?そんなもの必要なの?

と思うかもしれませんが、

これは非常に重要です。

 

先ほど紹介しましたが

離婚したい場合にも色々

お金や子供が絡んできます。

 

そうなってしまうと

今までは普通だったけど

急に喧嘩みたいになってしまい

何を話していたのかが分からなくなりがちです。

 

もしくは離婚調停まで行ったときに

「浮気を認めました」

といっても証拠がないので

嫁に「記憶がありません」

 

と言われてしまうとそれまでです。

 

そうゆう言い訳をされないために

証拠を持っておくことは必要になります。

 

テーブルの上に出さずとも今の

ICレコーダーはポケットに

忍ばせておくだけで

高性能に音を拾ってくれます。

 

一応おすすめのICレコーダーを

紹介しておきますので

ない人は買っておくようにしてください!

 

 

離婚理由を明確に用意しておく

 

そもそもですが、離婚をするのに

色々な条件があるのを知っていますか?

 

こちらに詳しい条件は書いていますが、

離婚が成立する条件は?5つの法的理由と有利に離婚するコツは?

「なんとなく」では離婚出来ないのです。

 

ですのでまずは明確な理由を

考えておきましょう。

 

  • 嫁さんが浮気している
  • 嫁さんの悪口に耐えれない
  • 性格が不一致である
  • 結婚に向いていなかった

 

などなどをちゃんと考えておきましょう!

 

軽率に離婚を切り出すのは後悔してしまう

 

また離婚を何も考え無しに切り出すと

後悔してしまう人が多数います。

 

どのようなことで後悔するかというと、

離婚を軽率に切り出して後悔すること

証拠がない

子供への悪影響

隠し財産の発覚

離婚調停、裁判に発展

慰謝料の受け取り

 

などなどこじれてしまうと

色々後悔してしまいます。

 

ですので後悔をしないように

記事を読み進めて準備をするように

してくださいね!

 

離婚を切り出す明確なタイミングは?

 

さていよいよ離婚を切り出したい!

どんなタイミングで言えばいいの?

 

なんて悩んでいる人も多いと思いますが

あなたが言えるタイミングで大丈夫です。

 

もちろん、どこかのお店で食事していたり

公衆の面前で離婚の話をする人は

中々いないと思います。

 

相手の事をずっと考えていると

いつまで経っても言えなくなりますから

2人きりで家にいる時で大丈夫です。

 

 

大事な話があるんやけど、、

 

と切り出してしまえば大丈夫です。

 

次に考えていかなければいけないのは

どのように話していくかです。

 

大事な話をするときに大切な事は

 

  • 感情的にならずに落ち着いて話す
  • 事実に基づいたことだけを話す
  • 相手を批判しない

この3つがとても大切になります。

一つづつ見ていきましょう。

 

感情的にならずに落ち着いて話す

 

離婚というのはとても重たい話題です。

 

もしかしたら嫁さんの方が

感情的になる可能性も大いにあります。

 

そのようなときにこちらの方も

感情的になってしまうと

話し合いにすらなりません。

 

ですので最初に決めたゴールに向かって

冷静に話すようにしましょう。

 

あなたが冷静に話していくことで

お嫁さんもこちらの本気度を

汲み取ってくれるようになります。

 

事実に基づいたことだけを話す

 

離婚の話し合いの時に一番ダメなのが

妄想で話をする。

 

というのがあります。

 

お前は浮気をしているだろう!

俺の事をもう愛していないだろう!

なんて事実無根な事を話しては

離婚の話し合いはこじれてしまいます。

 

もし、嫁さんに浮気をしているだろ!

と問い詰めたところでとぼけられたら

どうしようもないんですよね。

 

一応ICレコーダーを用意していても

とぼけられた事が残るだけです。

 

そのような場合はどうすればいいのでしょうか?

 

答えは簡単で、逃げられないように

証拠を叩きつければいいのです。

 

こちらの方で自力で証拠を掴む方法を

紹介していますが、

浮気の証拠を自力で掴むための方法と掴むべき証拠とは?

 

中々時間や労力がかかってしまいます。

 

そこでおすすめしたいのが探偵です!

ちなみに私は実際に探偵を使って

浮気の証拠を掴んでもらいました。

離婚したいと思ってから、1年間我慢した私の生活は地獄でした.

 

私が実際に行ったのは
こちらの方でおすすめの探偵を
紹介していただきました。

無料相談はこちらから!

街角探偵事務所で無料相談するべき理由
  • 腕のいい探偵を紹介してくれる
  • 定価の20%~40%の値引き
  • 浮気の証拠が掴めなければ0円

 

という3つのポイントがあります!

 

探偵というのは頼むのは

ほとんど初めての人が多いので

比較しようにも比較できません。

 

さらには探偵というのは

実力差がすごくあり、

選ぶべきポイントがいくつもあります!

いい探偵の選び方の基準や見極めるための方法!おすすめの選び方は?

 

これらを総合的に判断して選ぶのですが

それが難しいので選んでもらいましょう。

 

無料相談も5分で終わりますので

是非1度活用してみてはいかがでしょうか?

無料相談はこちらから!

もしこちらで浮気をしている証拠を

掴んでおけば冷静に事実を

嫁さんも受け止めてくれると思います。

 

相手の事を批判しない

 

離婚の話し合いでもし相手に

離婚する理由があったとしても

頭ごなしに批判してはいけません。

 

批判することで嫁さんが逆上する

可能性も高まりますし、

何よりも空気が悪くなります。

 

ですのであくまで冷静に、

批判したくてもちゃんと

理由と原因を明確に

伝えることを心がけましょう。

 

最後に

 

今回は離婚の切り出し方や話し方に

ついていろいろ紹介してきました。

 

離婚を切り出したとしてもなかなか

すんなり離婚が決まるほうが少ないです。

 

しかし、長引いたら長引くだけ

しんどくなってしまいますので

まずは離婚できるための有利な証拠

掴んでおくようにしましょう!

 

もし嫁さんの浮気が原因なら

私もお願いしましたが、

探偵にお願いするのも一つの手ですよ。

 

無料相談24時間していますので

お気軽に相談してみては

いかがでしょうか??