不倫をされた。。

 

なんて事は結婚している人の

多くが経験していることです。

 

かくゆう私もパートナーに浮気をされて

離婚したという経験も持っています。

 

今、もし浮気されている事実

を知っていればどうにかして

仕返しをしたいですよね?

 

今回は私の実体験と共に

仕返しの方法を紹介していこうと思います!

 

仕返しをする前に準備を!

 

ただ単に仕返しを!と行動をしたい

所ですがそれはお勧めできません。

 

まず必要な物は

相手が浮気をしている証拠です!

 

なぜ証拠が必要なのかというと、、

 

  • 言い逃れされる
  • もし離婚したい時でも慰謝料が取れない
  • そもそも勘違いの可能性がある

 

なんて可能性が出てきます!

 

浮気の疑惑がある時に問い詰めるのはNG?

こちらの記事に書いていますが、

こんな状態で問い詰めたところで

相手に何も仕返しも出来ません。

 

ですのでまずは、証拠を掴む

ようにしておきましょう!!

 

しかし、

こちらの記事にも詳しく書いていますが、

浮気の証拠の掴み方!

 

中々証拠を掴むのは大変です。

 

後々後述しますが仕返しで慰謝料まで

得たいと思っている人は掴むべき

証拠というのもあります。

 

それらを個人で掴むのは難しいので

そんな時に活用したいのが

探偵です!!

 

ちなみに私は実際に探偵を使って

浮気の証拠を掴んでもらいました。

離婚したいと思ってから、1年間我慢した私の生活は地獄でした.

 

私が実際に行ったのは
こちらの方でおすすめの探偵を
紹介していただきました。

無料相談はこちらから!

街角探偵事務所で無料相談するべき理由
  • 腕のいい探偵を紹介してくれる
  • 定価の20%~40%の値引き
  • 浮気の証拠が掴めなければ0円

 

という3つのポイントがあります!

 

探偵というのは頼むのは

ほとんど初めての人が多いので

比較しようにも比較できません。

 

さらには探偵というのは

実力差がすごくあり、

選ぶべきポイントがいくつもあります!

いい探偵の選び方の基準や見極めるための方法!おすすめの選び方は?

 

これらを総合的に判断して選ぶのですが

それが難しいので選んでもらいましょう。

 

無料相談も5分で終わりますので

是非1度活用してみてはいかがでしょうか?

無料相談はこちらから!

浮気をしているという確証があれば

必ず証拠は掴んでくれますし、

もし、離婚を考えている人は、

探偵の料金も慰謝料に上乗せ

されますので実質はタダですよ!

 

浮気したパートナーに仕返しをする方法

 

仕返しと言ってもしてはいけない

事があります。

 

それは犯罪行為はNGという事です。

 

そんなことするはずない。と思っている

かもしれませんが、仕返しというのは

相手にダメージを与えてなんぼです。

 

ですがそれにはやはり、法律を冒して

しまう可能性もあることだけを

忘れないようにしてください。

 

今回紹介していくのは、あくまで

合法的にお仕置きする方法です!

 

離婚をして慰謝料をぶんどる

 

やはり一番最初に思いつくのは

この仕返しでしょう!

 

浮気をされるというのはある一定で

家庭崩壊をしている。

 

という事にほかなりません。

 

そんな時は年齢などいろいろありますが

個人的には次の恋愛を見つける。

 

というのがいいと思います。

 

何を隠そう私自身が浮気をされて

離婚をしましたがちゃんと

2度目の結婚が出来てとても幸せです。

 

もちろん慰謝料もぶんどりましたので

相手に仕返しという点も出来ました。

 

浮気や不倫で離婚する場合の慰謝料の相場金額や計算方法は?

慰謝料はこちらの記事にも

かいてはいますが

次の人生に進むには十分な金額です。

 

浮気をした方からすれば

自分のしたことがいかに愚かで

高価なセックスだったかを分からせることが出来ます。

 

ある意味一番お手軽なお仕置きですね。

 

パートナーのご両親に報告

 

いくら大人になったとしても

親の説教というのは心に

来るものがあります。

 

伝え方などもいろいろありますが、

まずはお悩み相談をするような感じで

 

「最近夫婦仲が悪くて、」

「最近帰りが遅くて、」

「子供がさみしがっているんです。」

 

なんてことをさりげなく言うように

しましょう。

 

気を付けてほしいのは、

 

浮気をしているという事を

明確には伝えない。

 

というところにあります。

 

実家に帰ってみる

 

パートナーというのは

浮気をしているときは

あまり罪悪感がないのです。

 

しかし、あなたが家から出ていく

という事によって自分がしたという

愚かな行為を見つめなおすことになります。

 

正直そんな時に反省をしていない

という風に見えたら、離婚するべきです。

 

そんなパートナーとは夫婦生活を

続けていくのは不可能ですので

最初に紹介した慰謝料をぶんどって

別れてやりましょう!

 

SNSで投稿

 

 

今ではSNSをしていない人の方が

少ないと思いますが、

遠いところにいても繋がれる

素晴らしいものです。

 

そこであなたが浮気されていたことを

投稿してみましょう。

 

ここで大切な事は、

  • 感情的に書かないこと。
  • あくまで弱気な低姿勢でいる事

 

この二つに注意して書きましょう。

 

そうするとほっておいてもあなたは

「不倫をされたかわいそうな人」

という事になります。

 

それと同時にパートナーの方は

「不倫をした最低な奴!」

というレッテルが張られます。

 

SNSの素晴らしいところは

知らない所で拡散するという事です。

 

こうしておくことで勝手に

パートナーの評価が落ちますよ。

 

してはいけない不倫の仕返しの方法も紹介

 

合わせてしてはいけない仕返しの

方法も紹介していきます。

 

間違っても

下記の手順は行わないように

お願いします。

 

自分も不倫をする

 

 

目には目を歯には歯を!

と考える人が多いと思います。

 

しかし、あなたが不倫を仕返す事は

本当にデメリットしかありません。

 

不倫を仕返すデメリット
  • 慰謝料が取れなくなる
  • 親権を取るの難しくなる
  • 慰謝料を払う可能性がある
  • 次に進めなくなる

 

などなどのデメリットが生じます。

 

もちろんあなたが愛した人であれば

不倫してもいいかと思います。

 

ですがもし仕返しのためにがむしゃらに

相手を見つけるというのは

絶対やめるようにしましょう!

 

不倫相手を脅しに行く

 

 

もし、不倫相手が判明したとすると

文句を言いに行きたくなる気持ちも

分かります。

 

実際私が不倫された相手は

私の友達でした。

 

もちろん縁は切りましたが、

文句を言いに行くことは

ありませんでした。

 

なぜならば、ちゃんと不倫相手にも

仕返しすることが出来ると

知っていたからです。

 

こちらの記事に詳しく書いていますが、

不倫相手に制裁を!社会的や金銭的に制裁を与える具体的な方法!

 

こちらのやり方も実践できますので

ただ単に文句を言いに行ってしまうと

脅迫罪などで訴えられる可能性もあります。

 

ですので安易に行くのはやめましょう。

 

最後に

 

今回は不倫の仕返しの方法を

紹介してきました!

 

色々紹介してきましたが

何よりもまず必要なのは

証拠を掴んでしまう事です!

 

全ての事は証拠を掴んでからですので

まずはこちらの方で無料相談を

することをおすすめします♪

 

普通に頼むよりも安くなりますので

まずはおすすめの探偵を

選んでもらいましょう♪