浮気

せックスレスの理由が妻が拒否の場合は離婚はできるの?

一昔前なら現実味がなかった

せックスレスが原因での離婚

が実際に起こるようになってきました。

 

しかも、そのせックスレスによる離婚は
年々増え続けているのです。

 

性のオープン化というか、欧米的思考の
浸透というか、

10年か20年前には考えられなかったことですね。

 

せックスレスが原因で離婚はできるもの
なのか、又、妻がせックスを拒否する理
由とはどんなものなのでしょうか。

 

仮に妻が浮氣をしていたら、

慰謝料はとれるものなのでしょうか。

 

今回はそんな切実な悩みについて、
調べてみました!

せックスレスが原因で離婚できる?

まず第一に

せックスレスが原因で離婚できるものか

という点です。

 

これは裁判の判例でも様々ですが、

認められる例は次第に増えてきています。

 

一つの例としては、
東京地方裁判所平成19年5月28日の判決です。

 

この判決では、婚姻関係中に性的交渉を
持たず,離婚を余儀なくされたとして

不法行為に基づく100万円の損害賠償請求を認めています。

(出典 判例秘書

 

もう一つの判例は、
平成17年9月15日の判決です。

 

福岡高裁では平成5年3月18日の判決では

慰謝料120万円を認めています。

(出典 判例タイムズ

 

また、判決の日時などは不詳ですが、
30代女性と40代男性の判例があります。

 

その判例では、

結婚後の生活において,女性は夫の悩み
に無関心・無気力で,一切性交渉を持と
うとしなかった

として男性側の主張を支持しました。

 

そして500万円の慰謝料を認めています。

 

これらの判例でもポイントとなる重要な
点は

せックスレスに合理的な理由があるかないかです。

 

合理的な理由とは、

肉体的精神的に明瞭な不調がある場合

などが該当します。

 

つまり病気や怪我などで性的要求に応じ
られない場合などは、合理的理由とみな
されるわけです。

 

又、

明確に拒否したかどうか

も論点になるようですね。

 

明確には拒否していないとか、そのよう
な雰囲気になっていなかった(要求され
ていないと思った)などという場合もあります。

 

さらには、明確に拒否したとしても、

書面になっている、あるいは録音されている

場合でないと、立証は困難です。

 

そんなことは言わなかったとされて
しまうわけです。

 

このようにせックスレスによる離婚は
可能ですが、調停や裁判で立証するとな
るとかなり難しいようですね。

 

せックスレスと離婚についてはこちらの
記事にも書いていますので、ご参考まで。

 

せックスレスの離婚は後悔するのか?慰謝料は請求できるのか?

離婚を専業主婦がする場合にしておくべき事や考えることは?

せックスレスに!夫が拒否するのは浮気をしているから?

 

妻がなぜ拒否するのかを考えてみる

それでは、妻がなぜ拒否するのかを考えてみましょう。

 

妻の拒否の理由

妻の拒否の理由としては、このような
ものが考えられます。

 

妻が断る理由
  1. 自分が浮気をしているから
  2. 夫が浮気をしているから
  3. 夫を男性として見ることができなくなった
  4. 夫とのセックスに満足できない
  5. 多忙で疲れセックスする余裕がない
  6. 夫が生理的に嫌
  7. 女として扱ってもらえないから
  8. 女性の性機能障害

 

妻が浮気をしている時は、当然ながら夫
と性的関係を持つのはいやになるでしょう。

 

もっとも、二股平ちゃらという女性もい
ますので、

浮氣相手と夫のかけもちもありえます。

 

夫が浮気をしているからというのは、
かなり深刻なケースです。

 

浮気する夫は不潔、許せない!

となれば、当然夫との性的関係を拒否するでしょう。

 

夫が生理的に嫌と言う場合も、これと
ほぼ同じことです。

 

このような場合は、夫の全面謝罪と反省
の態度を、誠心誠意みせるしかないで
しょうね。

 

男性として見ることができなくなった
ケースでは、妻と言うより母親の要素
が強すぎるという場合もあります。

 

つまり、

夫ではなく『大きな子供』

として扱ってしまうわけです。

 

女として扱ってもらえないからという
ケースは、これを夫側から見た時という
ことになります。

 

夫とのセックスに満足できないから拒否
というのは、それ程多くはないように
思えます。

 

この場合は夫がその事実に気づき、

改善する努力をすれば

危機を解消できる可能性はあります。

 

女性の性機能障害となりますと、これは
医学の分野の問題となり、夫としては

治療することを説得するしかないでしょうね。

 

浮氣は深刻な問題

これらのセックス拒否の理由の中で、
重大で深刻なものは、

夫婦どちらかの浮氣です。

 

離婚の理由として最も多いのは、

性格の不一致です。

 

ただ、この性格の不一致というのは非常
にあいまいで、大抵の理由はこれに該当
してしまいます。

 

はっきりした理由の中で一番多いのが

浮氣です。

 

そして調停や裁判で重視されるのも、
この浮氣の事実なのです。

 

改めて浮氣は重大で深刻な問題という
ことがわかります。

 

もし浮気をしていたとしたら慰謝料は取れる?

それでは、もし妻が浮気をしていたとし
たら慰謝料は取れるのでしょうか?

 

これは『原則としては』可能です。

 

『原則としては』という但し書きが入る
のは、『浮氣の事実を証明できれば』と
いうことが条件だからです。

 

その浮氣の事実を証明するものとは

法的に有効な証拠です。

 

浮氣による慰謝料請求のためには、

法的に認められる証拠の入手が絶対に必要です。

 

時には、物的証拠がなくても、状況証拠
だけで有効と認められる場合もあります
が、それはかなり希な例です。

 

この法的に有効な証拠がないと、調停や
裁判は勿論のこと、協議でも非常に不利になります。

 

この浮氣の証拠の例としては、

  • ラブホテルでの密会の写真
  • ラブホテルへの出入りの時の写真
  • 愛人との手紙やメモ類
  • 愛人との電話の録音

などが考えられます。

 

しかし、これらの証拠は普通の人が簡単
に入手できるものではありません。

 

時には尾行や張り込みなども必要になり
ますし、

専門の技術や経験がない素人にはまず不可能です。

 

それを確実に入手できるのは

プロである探偵です。

 

また、

慰謝料にはこれらの諸費用の一部を含める

こともできます。

 

ですのでもし妻の浮気がありそうなら

探偵を使って証拠を掴むのも

一つの手ですよ!

 

私が実際に行ったのは
こちらの方でおすすめの探偵を
紹介していただきました。

街角探偵事務所で無料相談するべき理由
  • 腕のいい探偵を紹介してくれる
  • 定価の20%~40%の値引き
  • 浮気の証拠が掴めなければ0円

 

という3つのポイントがあります!

 

探偵というのは頼むのは

ほとんど初めての人が多いので

比較しようにも比較できません。

 

さらには探偵というのは

実力差がすごくあり、

選ぶべきポイントがいくつもあります!

いい探偵の選び方の基準や見極めるための方法!おすすめの選び方は?

 

これらを総合的に判断して選ぶのですが

それが難しいので選んでもらいましょう。

 

無料相談も5分で終わりますので

是非1度活用してみてはいかがでしょうか?

またこちらの方では私が実際に

探偵にお願いして慰謝料を獲得した

経緯を書いています!

探偵に頼んで離婚と慰謝料を手に入れる方法は?

結び

せックスレスが原因での離婚は、20年程
前にはほとんど無かったと思われます。

 

しかし、最近はせックスレスによる離婚
が急激に増えてきています。

 

しかも、夫側が妻のせックスレスに悩み

離婚を決意するというケースが増えているのです。

 

妻のせックスレスの理由は様々ですが、

中には妻の浮氣による拒否

という場合もあります。

 

妻のせックスレスの原因が、妻の浮氣に
よるものとなると、夫の悩みも深刻でしょう。

 

そのような場合は、離婚に際して慰謝料
も請求できる場合がありますが、それに
よって夫が癒されるかどうかはわかりません。

 

恐らくは、夫としては

慰謝料などいらないから、浮気しないで欲しかった

というのが真情ではないでしょうか。