結婚と離婚は人生最大の山場でしょう。

 

誕生も山場ではありますが、これは本人
はあずかり知らぬことです。

 

てすので、自発的な意志によるものとし
てはやはり

結婚と離婚ということになります。

 

しかし、この人でなければと心に決めて
結婚したものの、それがいつしか

この人とはとてもやっていけないとなることもあります。

 

そして離婚に至るわけですが、はたして
離婚は幸せになれるものでしょうか?

又、離婚後の苦労は経験した本人でなけ
ればわからないほど

深刻で大きなものがあるようです。

 

今回はその離婚での幸せと苦労にスポッ
トをあて、離婚前にしておくべきこと
も検証いたします。

 

離婚は幸せになれるの?

 

はたして離婚は幸せになれるのか?

 

これは個人差が大きすぎて、とても一言
では言えるような問題ではありません。

 

しかし、

日本での離婚は年々増え続けている

ことはまぎれもない事実です。

 

出典 NTTコムリサーチ

ということは

離婚により幸せになれるのか

悩み、不安になる人も増えているということになります。

 

そこで離婚のアンケートを調べてみまし
たが、これは2009年度のものです。

離婚原因アンケート
  1. 絶対に今より幸せになれると思う 34.7%
  2. 分からない・その他 27.5%
  3. 今より幸せになれると思う 25.6%
  4. 今より幸せになれないと思う 6.7%
  5. 今よりとても不幸になると思う 5.6%

 

 

(出典 離婚ナビ)

これを見ますと、

60%以上の人が離婚には楽観的な見方をしています。

 

悲観的な意見は、僅か12%ほどなのです。

 

ここで重要な注として、このアンケートは
あくまで

実際に離婚した人ではなく、事前の予想であるということです。

 

つまり、離婚後の実感ではなく、事前の
希望的観測ということもできますね。

 

この回答の理由としては、このように
なっています。

 

今より幸せになれると思うと回答の理由

旦那の浮気や性格の不一致から開放されるから (女性 37歳)

離婚できるだけで幸せ。その後再婚するかどうかはその後のこと。 (男性 39歳)

夫婦の協力と信頼関係がなければ、結婚生活は成立しない (女性 ?歳)

夫が義弟の嫁と離れられるなら必ず幸せになれると思う (? 38歳)

 

『わからない・その他』と回答したグループの理由

嫁が好きだから。 (男性 32歳)

幸せを望むが、それも相手次第。 (男性 39歳)

 

『今より幸せになれないと思う』と回答したグループの理由

幸せにはなれないだろうけど、とにかくこの苦しさから解放されるだけまし (女性 39歳)

 

『ロクでもないバカ旦那だから』と言われると、

「じゃなんでそんなバカ旦那と結婚したんだ?」

とツッコミたくなりますね。

 

これはやはり結婚前にはバカ旦那である
ことを

見抜けなかったのでしょうから自業自得ということになりませんか?(笑)

もう一つ『嫁が好きだから』という理由
がありましたが、そんなに好きなら

何故離婚するのというツッコミもしたくなります。

無料相談はこちらから!

離婚してからの苦労は?

離婚してからの苦労をまとめてみると、

 

離婚の後の苦労
  • 不安や寂しさなどの精神面
  • 時間的余裕が無くなった
  • 相談できる人がいなくなった
  • 周囲の偏見の目
  • (女性の場合)父親がいないという事実
  • (女性の場合)再婚相手がなかなか見つからない
  • (男性の場合)多額の養育費が負担になる
  • (男性の場合)親権を取られ、子供に会えない
  • 経済面の不安

 

などがあげられています。

 

それまですぐ傍にいた人がある日突然
いなくなるのですから、不安や寂しさ
は当然あるでしょう。

 

時間的余裕も、これまで二人で分担し
てきた分を一人でやることになります
ので、当然時間はなくなりますね。

 

相談相手の件は、いないことを嘆くより
新たな相談相手を探すべきでしょう。

 

例えば両親や出身校の先生、場合によっ
ては弁護士や司法書士なども考えられますね。

 

周囲の偏見の目は、特に女性の場合は

「アノ人、バツイチなのよ!」

などと噂されることもあるでしょう。

 

これも辛い所です。

 

離婚後の再婚相手についても、男性より
女性の方が不利になる可能性は高いです

 

性差別だ!と怒っても、現実の世間の目
はそうなっているのです。

 

男性の場合は、多額の慰謝料や子供に
会えないなど、こちらも色々と苦労が
ある場合もあります。

 

経済面の不安

 

離婚してからの苦労となりますと、やはり

お金の面が最大のものでしょう。

 

特に女性の場合は、特殊な資格や技能の
持ち主か、充分な資産を持っているという

例外的人以外は必ず発生します!

 

 

結婚前の仕事をそのまま継続している場
合でも、離婚後には時間的余裕の不足な
どでそのまま続けられるとは限りません。

 

ましてや、一旦仕事を辞めてから新たに
就職するのは、非常に困難でしょう。

 

となれば、何らかの方法で収入を確保し
なければなりませんが、

その方法の一つが養育費を貰うことです。

 

養育費は夫側と妻側の取り決めによるも
のなので、その額などは法律では決めて
いません。

 

又、いつまで支払うかも夫婦間の相談
(協議)となります。

 

もう一つの方法は慰謝料をとることです。

 

但し、慰謝料はそれをとることができる
理由や証拠がなければ、とることはできません。

 

この養育費や慰謝料の額や期間は、

自分で想定して決めるのは中々困難です。

 

そのような場合には、弁護士や司法書士
に相談するのも一法でしょう。

 

弁護士というと、すぐ多額の費用がかか
ると思いがちですが、相談だけなら

10万円以下で引き受けてくれる場合が大半です。

 

司法書士の場合は更に安く、1.2万円程
度で相談に乗ってくれますよ。

 

私の場合は、顧問弁護士さんも司法書士
さんも大変良い方で、腕利きで著名なの
にいつも格安でやってくださいました。

 

これには随分と助かりましたね。

 

別れる前にするべきことは?

実際に離婚となった場合、離婚の話をす
る前にしておくべきことにはどんなこと
があるのでしょうか。

 

これは男性の場合と女性の場合では幾つ
異なる点があります。

 

離婚の前にしておくべきこと

離婚の前にしておくべきことは多数あり

しかも煩雑で厄介なことばかりです。

 

しかし、これをやっておかなければ離婚
の話はまともに進められません。

 

離婚の前にしておくべきこと 男女共通

  • 浮氣などがある場合は証拠を入手するく
  • 慰謝料を請求するかどうかを決めておく
  • 養育費をどうするかを考えておく
  • 各種費用の分担や財産などの分与問題を考えておく
  • 想定問答集を用意しておく
  • 離婚を切り出すタイミングを計る

離婚の前にしておくべきこと 女性の場合

  • 氏と戸籍の問題
  • 各種助成金の下調べ
  • 住まいと収入(仕事)の確保

慰謝料や養育費、各種費用などの金銭問
題は一番揉める項目ですので、あらかじ
め金額なども想定しておかなければなりません。

 

想定問答集も作成しておきましょう。

 

でないと、応答に困り、

回答を考えている間に相手に有利な方向に運ばれてしまいます。

 

又、女性の場合は、親権や戸籍などをど
うするかを心に決めておかなければなりません。

 

そして、離婚後の生活の資金が最大の課題になります。

 

浮氣などが考えられる場合は、

証拠の入手が最重要です。

 

この証拠は法的に有効なものでないと
役に立ちません。

離婚での裁判や調停で使える証拠と使えない証拠とは?

 

又、協議の場合でも法的に有効な証拠が
あるとないとでは、

交渉の有利度に大差が出ます。

 

しかし、素人が現場の写真を撮ることは
まず不可能でしょう。

 

見つからずに尾行することも、素人ができることではありません。

 

従ってこのような時には、

私立探偵に依頼するのが一番確実です。

 

私が実際に行ったのは
こちらの方でおすすめの探偵を
紹介していただきました。


無料相談はこちらから!

街角探偵事務所で無料相談するべき理由
  • 腕のいい探偵を紹介してくれる
  • 定価の20%~40%の値引き
  • 浮気の証拠が掴めなければ0円

 

という3つのポイントがあります!

 

探偵というのは頼むのは

ほとんど初めての人が多いので

比較しようにも比較できません。

 

さらには探偵というのは

実力差がすごくあり、

選ぶべきポイントがいくつもあります!

いい探偵の選び方の基準や見極めるための方法!おすすめの選び方は?

 

これらを総合的に判断して選ぶのですが

それが難しいので選んでもらいましょう。

 

無料相談も5分で終わりますので

是非1度活用してみてはいかがでしょうか?

無料相談はこちらから!

 

結び

離婚で幸せになれるのかという問題は、
事前の想像と実際の結果ではかなり大
きく違うような気がしますね。

 

こんな筈じゃなかった

と後悔することもありそうです。

 

それでも離婚する人は年々
増え続けているのです。

 

今回は離婚してからの苦労や、別れる前
にするべきことなども見てきましたが、

想像以上に皆さん苦労されているようですね。

 

もしお金の心配がある人はこちらの

記事も読まれていますよ!

慰謝料をもらうことが出来ればシングルマザーでも生きていける?